お問い合わせはこちら
新着情報

公務員就職説明会(林業職・農業土木職)を開催しました

2015年5月1日

去る424日、本学科主催で林業・農業土木職の公務員就職説明会を開催しました。行政側からは九州・中国地方の国・県13グループが、学生側からは本学科3年生・4年生65人と、鹿大生8人が参加しました。きっと本学科の学生は、「公務員」という仕事を現実的な選択肢として感じることができたと思います。その感覚、高揚感を忘れずに勉学に打ち込んでくれることを期待します。

 

* * *

 

公務員就職説明会は、本学科にとっても初となる試みで、学生に本学科の専門分野である林業職・農業土木職に関する情報に触れさせ、また、おなじ林業職・農業土木職でも国や県によって多様性があることを知ってもらう狙いで企画されました。

 

当日は、近年の林業・農業土木職の採用状況が堅調であることをうけて、たくさんの行政機関にご参加いただきました。遠くは兵庫県や島根県からもお越しいただきました。宮大生に興味をもってくださり、感謝いたします。

 

【参加機関】

農業土木職:九州農政局(国)、兵庫県、山口県、熊本県、宮崎県、鹿児島県

林業職:九州森林管理局(国)、島根県、山口県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県

 

説明会は、全体説明と個別ブース説明との分かれていて、全体説明のほうでは学科長の多炭教授の挨拶、大地助教の趣旨説明、参加機関の5分間スピーチが行われました。

 

多炭教授からは、参加機関の方々への感謝の意が表せられるとともに、学生に対して「社会には諸君の活躍の場がある」と激励のことばが伝えられました。また、大地助教からは、学科がこのような企画を行うのは教育目的でもあるとしたうえで、「教室と実社会はつながっている」と伝えられました。

  

 

全体説明の後、個別ブース説明へと移行しました。各ブースでは、プロジェクタを利用したり採用パンフレットを配布したり、それぞれ工夫を凝らした空間づくりがなされていました。どこのブースも「ゆるキャラ」が躍動していました。