お問い合わせはこちら
新着情報

官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム~に森林緑地環境科学科4年生が採用!

2015年7月23日

平成27 年度後期(第3期)官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム~に森林緑地環境科学科4年生が採用!

 

本学科4年生がトビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラムに採用になりました!

 

このプログラムは,文部科学省と企業が共同で,学生の海外留学をサポートする制度です。

 

採用になった学生さんは,今年9月から,ニュージーランド南島クライストチャーチにあるカンタベリー大学森林科学科で木材の心材化について研究するとともに,課外活動としてニュージーランド南島にある国立公園を自分の足で歩いて回り,森林を観光資源として活用する方策について学びます。

 

留学で学んだグローバルな考え方で,日本の森林を元気にしてくれることを期待しています!

 

林緑地環境科学科では,海外留学プログラムへの申請をサポートしています!