お問い合わせはこちら
新着情報

修士論文発表会が開催されました!

2016年2月10日

1月29日(金)に口頭発表による大学院農学研究科森林緑地環境科学コースおよび農学国際コースの修士論文発表会が開催されました。

特に今年度は、新コース設置後はじめての発表会ということもあり、発表する修士学生はいつになく緊張している面持ちでした。

 

研究内容は、樹木や草本植物の遺伝・生理学に始まり、フィールドを主体とした森林生態や木材流通、緑化に関するものなど幅広く、大変興味深い研究成果を立派に発表していました。地域を対象とした研究課題から、国際的な視点での研究まで、どれもユニークな研究成果ばかりであり、学生・教員それぞれの視点から非常に活発な質疑応答が行われました。

 

研究成果を発表した修士学生は、学部で学んだことを基盤として、さらに専門的な教育を受けながら高度な研究に2年間取り組んできました。この経験を生かして、4月から社会人として様々な分野で大いに活躍してくれることでしょう。

 

大学院では「自分の能力を磨きより成長できる機会」を提供しています。

大学院で一緒に研究できることを教員一同楽しみにしています!