お問い合わせはこちら
新着情報

新保さん(4年生)が日本森林学会で学生ポスター賞を受賞!

2016年4月5日

本学科の4年生・新保優美さんが、「スギコンテナ苗はどこまで乾燥に耐えられるのか? -土壌乾燥実験による裸苗との比較-」の発表で、日本森林学会の学生ポスター賞を受賞しました。

 

新保さんは、低コスト造林への期待がかかる「コンテナ苗」について3年生の時から研究を進めてきており、その成果を2016年3月に日本大学生物資源科学部(藤沢市)で開催された日本森林学会第127回大会で発表しました。

 

新保さんの研究内容や発表技術は審査員から高く評価され、学生ポスター賞を受賞することができました。

新保さんは農学部を卒業後、宮崎大学大学院農学研究科修士課程に進学し、このテーマをさらに発展させる研究に取り組んでいます。

 

今後の一層の活躍が期待されます!

 

 

関連先リンク:日本森林学会