お問い合わせはこちら
新着情報

森林・木材関係研究機関による合同研究成果報告会 開催

2017年12月26日

平成291221日(木)に,県企業局県電ホールにて「森林・木材関係研究機関による合同研究成果報告会」が開催されました。

 

本学科より、伊藤哲 教授と篠原慶規 准教授がそれぞれ講演を行い、活発な議論がなされました。関連業界からの高い関心と期待が感じられる有意義な報告会となりました。

 

伊藤哲 教授:「ポスト・コンテナ苗―適地適苗種に向けた摸索―」

 

篠原慶規 准教授:「森林施業と水資源」

 

本報告会は、宮崎県、九州森林管理局および宮崎大学農学部森林緑地環境科学科が、試験研究等の成果を合同発表することで、各研究機関間の連携促進、行政機関や林業・木材関係業界への情報提供を行うことを目的として開催されています。

 

森林緑地環境科学科は,宮崎県における林業と木材産業の発展に貢献すべく,201311月に宮崎県林業技術センター並びに宮崎県木材利用技術センターと、また20176月には、九州森林管理局と連携協定を締結し,様々な共同研究等を実施しています。