お問い合わせはこちら
新着情報

溝口君(4年生)が日本木材学会九州支部大会で黎明研究者賞を受賞!

2018年11月20日

11月15日から16日まで九州大学で開催された日本木材学会九州支部大会に森林資源学分野(雉子谷研、亀井研、津山研)の4年生5名が参加し、発表しました。

それぞれ立派に日ごろの研究成果を発表したのですが、溝口佑真君(左から2人目)が見事、黎明研究者賞(優秀ポスター賞)を受賞しました。4年生の受賞は快挙です。

受賞タイトル「単糖蓄積性白色腐朽菌とABE発酵性細菌の共培養によるセルロースの直接ブタノール発酵」

木材学会は、木材の科学と利用に関する学会で、木材の材質や組織の形成から、生物化学的分解・利用まで多岐にわたる研究が議論されており、本学科の教員・学生も日ごろの研究成果を発表すべく、毎年参加しています。