お問い合わせはこちら
新着情報

清水教授の研究成果が新聞に掲載されました!

2019年3月7日

清水教授は、土砂災害の低減に関する研究を行っています。その成果の一部が朝日新聞(福岡版)に掲載されました。

2017年の九州北部豪雨での被災家屋と河川の位置関係を解析し、被災家屋は、河川近くの低地に集中していたことを明らかにしました。この研究成果は、今後の復興に役立てられることが期待されています。

https://www.asahi.com/articles/ASM2P6R2NM2PTIPE035.html