お問い合わせはこちら
新着情報

8月9日・10日はオープンキャンパス!

2013年8月2日

8月9日・10日は宮崎大学オープンキャンパスが実施されます。

http://www.miyazaki-u.ac.jp/exam/files/25agr1.pdf

 

 

森林緑地環境科学科では,学科紹介や模擬講義,研究内容展示など多彩な内容を取りそろえて,みなさんをお待ちしています。

9日(金)


学科紹介:伊藤教授による森林緑地環境科学科の説明

この学科はどんなことを勉強できるの?どんな技術を習得できるの?学科に入ったらどんな風に4年間を過ごすの?卒業したらどんなところに進学・就職できるの?疑問に思っていることが一気に解明されていくはず!

 

模擬講義:光田准教授による「なぜ林業で木を伐ることが地球温暖化緩和につながるのか」と題した講義

森林と温暖化の関係に迫る最先端の研究内容を,高校生にもわかるようにわかりやすく解説します。

 

教員と在学生による研究内容紹介と展示

教室一杯に森林緑地環境科学科の先生方の研究内容を紹介したパネルや,実験器具,採取したサンプルなどを展示します。自由に見て回ることが出来るので,興味のあるものをじっくり見ていって下さい。また,13時15分からは研究室見学会,14時からは屋外見学会,15時からは公開実験を行います。

屋外見学会では,大学構内に生育している様々な樹木を実際に見て回りながら,その判別法や生態などを伊藤教授が詳しく解説していきます。

 

10日(土)

 

学科紹介:伊藤教授による森林緑地環境科学科の説明

この学科はどんなことを勉強できるの?どんな技術を習得できるの?学科に入ったらどんな風に4年間を過ごすの?卒業したらどんなところに進学・就職できるの?疑問に思っていることが一気に解明されていくはず!

 

模擬講義:多炭准教授による「リモートセンシングで地球の健康診断-地球を救う先端技術-」と題した講義

宇宙に浮かぶ人工衛星から見た地球。その姿を詳しく解析することで,現在の地球の状態を知ることが出来ます。そんなことを,高校生にもわかるようにわかりやすく解説します。

教員と在学生による研究内容紹介と展示

教 室一杯に森林緑地環境科学科の先生方の研究内容を紹介したパネルや,実験器具,採取したサンプルなどを展示します。自由に見て回ることが出来るので,興味 のあるものをじっくり見ていって下さい。また,13時15分からは模擬実習,14時からは屋外見学会,15時からは公開実験を行います。

13時15分からの模擬実習では,雉子谷准教授が「イチョウの異形細胞を見つけてみよう」ということで実際に顕微鏡を覗いて,細胞を見る実習をします。

また,15時からの竹下准教授による公開実験では,ミニ実験水路を使ったさまざまな水の流れを見ていく実験を行います。

 

ぜひ,宮崎大学農学へ足を運んで,最先端の研究や実験などを体験してみてください。