お問い合わせはこちら
新着情報

宮崎日日新聞 竹下准教授の活動紹介

2014年9月16日

9月10日付け 宮崎日日新聞に 竹下准教授の活動が掲載されました.

平成25年度に採択された宮崎大学の「地(知)の拠点整備事業」.
その事業の中で,宮崎地域の「食と健康」をテーマにした,人材育成・新技術創出・中山間地域の活性化などの課題に取り組む「みやざき地域志向教育研究」が進められています.

その中で,竹下准教授は,「坂元棚田における最適米作技術の伝承と交流による誇り創出プロジェクト」を進めています.9月7日に日南市坂元棚田で開催された棚田保存会と,棚田オーナーの交流会の中で,美味しいお米を作るための棚田講座を開催.その様子が,宮崎日日新聞に記事として紹介されました.

宮崎大学の「地(知)の拠点整備事業」(略してCOC事業)には,他にも本学科からは

西脇教授:「有害鳥獣から農地や竹林を守る方法の開発」
藤掛教授:「西都市西都原地区及び東米良区におけるグリーンツーリズムの現状と課題」 

が,採択され,地域に貢献する研究が行われています.

リンク:みやだいCOC推進機構:http://www.miyazaki-u.ac.jp/miyazaki-u/